/

この記事は会員限定です

熊本市、医療費高く死亡率低い 病院連携、コスト削減探る

がん調査から(3)

[有料会員限定]

県内統一カルテ

医療機関の連携で全国の先駆けとなった熊本市。がんの死亡率は男性が92.9、女性が98.8と全国平均より低く、奏功しているようだ。だが1人当たり医療費でみると、全国平均より1割近く高い。医療費の伸びを抑制する取り組みが続いている。

「これからは地元のお医者さんと一緒に経過を見ていきましょうね」

6月上旬、熊本大病院(熊本市)のスタッフは女性患者に優しく話しかけた。女性は婦人科系がんの専門的な治療を1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り856文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン