/

この記事は会員限定です

会津若松市、医療費低く死亡率高い 精密検査未受診、発見阻む

がん調査から(2)

[有料会員限定]

福島県会津若松市は1人当たり医療費は全国平均より低かったが、男性のがん死亡率は105.3で全国平均より高い。特に胃がんは115.3、大腸がんは112.2と平均より1割以上高かった。

我慢強さが裏目

同市に住む団体職員、岩沢庄司さん(59)は胃に違和感を覚えながら市販薬で紛らわしていたが3年前に下血。青ざめて受診すると胃がんが見つかった。初期ならば内視鏡で切除できたが「ステージ2」だったため、腹腔(ふくくう)鏡手術...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り889文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン