鴻海陣営に米デル参加 郭董事長が表明
劣勢巻き返し狙う

2017/6/13 2:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【台北=伊原健作】台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘(テリー・ゴウ)董事長は12日、応札中の東芝の半導体メモリー事業を巡り、米パソコン大手のデルなどが新たに陣営に加わると明らかにした。買収が実現すれば米国で半導体工場建設を検討する意向も表明した。入札では劣勢との見方があるものの、巻き返す姿勢を改めて示した。

台北市内で日本経済新聞の取材に応じた。郭氏は入札で米アップルや米アマゾン・ドット・コ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]