2019年2月21日(木)

リコー、浮上への自己否定 利益出ない商談いらぬ

(1/3ページ)
2017/6/8 2:00
情報元
日経産業新聞
保存
共有
その他

リコーが創業以来、最大の危機に直面している。主力の複合機市場が縮小する一方、世界に張り巡らした販売網の高コスト体質の是正が遅れ、巨額赤字に転落しかねない状況だ。4月に就任した山下良則社長は「過去の経営との決別」を掲げて構造改革に挑む。社内では経営手腕への評価が高い新社長だが、沈みつつある名門を浮上させられるのか。

「利益を重視する。シェアを追わなくていい」――。山下社長は4月中旬から5月の連休明…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報