議会廃止、住民が予算審議 高知・大川村が検討
人口減、議員のなり手なく

2017/5/29 2:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

高知県大川村が村議会を廃止し、有権者全員で予算などの議案を審議する「村総会」の設置検討を始めた。人口はわずか400人、離島を除き全国の自治体で最少の同村は議員のなり手不足が深刻だ。実現に向けては多くの課題があり、問題提起という側面もある。議会の苦悶(くもん)は、人口減や高齢化が進む多くの過疎自治体の課題を映している。

「2年後の議会を考えると、議長の職を預かる身として不安を隠しきれない」。今月1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]