/

この記事は会員限定です

乱戦・格安スマホ ドコモなど大手、自縄自縛

[有料会員限定]

格安スマホ市場の急速な拡大が続いており、今年は契約者数が1000万件を上回る見通しだ。皮肉なことだが、市場のけん引役はソフトバンクKDDI(au)がサブブランドで展開する格安スマホサービスだ。両社のサービスの良さが消費者に伝わっている。顧客の格安への流出に歯止めを掛けることはもはや難しく、大手3社が国内市場で巨額利益を稼ぐ構図が揺らぐ可能性が出てきた。

「格安スマホは売れに売れている。だが、そ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1775文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン