先読みウェブワールド

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「半ネット・半リアル」 保険相談の新しい形
野呂 エイシロウ(放送作家・戦略PRコンサルタント)

2017/5/25 6:30
共有
保存
印刷
その他

 ディー・エヌ・エー(DeNA)が先月、「ほけんのコーデ」という新サービスを発表した。「コーデ」は「コーディネート」の略だ。また新しいキュレーションサービスかと思いきや、違った。保険相談のサイトだ。

「ほけんのコーデ」では質問に答えながら、相談相手の選択につなげていく(見本画面)
画像の拡大

「ほけんのコーデ」では質問に答えながら、相談相手の選択につなげていく(見本画面)

 日本人は世界有数の保険好きで、加入率は8割を超えるという。ただ、どの保険に入ればいいか分からないという人は多い。専門用語が多すぎてよくわからないのだ。

 新サービスを試してみよう。サイトを立ち上げ質問事項に答えていく。性別や年齢、家族構成、年収などをチャット感覚で解答する仕組みだ。

 相談を希望すると、画面に本物の保険のプロが登場する。写真やプロフィルも書いてあり、好きな人を選べる。相談地域で登場する人が違うらしい。人を選ぶと、店舗かそのほか場所での対面が可能となる。

 相談相手はDeNAの従業員ではない。主に老舗の保険ショップ「保険クリニック」の募集人で、最近になってから、さらに他社の募集人も加わり始めた。保険を売ったりするのには、募集人の資格が必要だ。

 保険クリニックを運営するアイリックコーポレーションの勝本竜二代表は「誰に保険を相談するかを選べれば、これまでショップでの相談に慎重だった消費者も、自分に合った保険を見つけやすくなる」という。消費者はこれまで、保険の相談相手を選べなかった。保険ショップに行っても、自分についた募集人とウマが合うかどうかがわからない。

 筆者がサイトで試してみて感じたのは、顔が見える安心感だ。「おそらくこの人なら大丈夫」という勘が働く。現在のところ首都圏だけのサービスだが、すでに約200人が活用し、まずまずの出だしだという。

 筆者は店舗に行かなかったが、実際に使った人の声としては、すでに面識がある感覚なので、話も聞きやすいそうだ。ユーザーの情報などもすでに把握しているため必要な資料が用意されていて、相談も円滑だ。

のろ・えいしろう 愛知工大工卒。学生時代から企業PRに携わり、出版社を経て日本テレビの「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で放送作家デビュー。戦略PRコンサルタントとしても著作多数。愛知県出身、46歳。

のろ・えいしろう 愛知工大工卒。学生時代から企業PRに携わり、出版社を経て日本テレビの「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で放送作家デビュー。戦略PRコンサルタントとしても著作多数。愛知県出身、46歳。

 「将来は募集人のプロフィルが動画で見られたり、相談後の口コミを投稿できるようにしたりとより利用者目線のサイトにする。またサービス提供範囲を早急に全国へ拡大したい」。勝本氏は意欲を見せる。

 募集人は月1万円をDeNAに支払ってサービスに参加でき、面会にこぎつけたら3万円を同様に支払う仕組みだ。保険業界の紹介料としては決して高くないという。

 新サービスは「半ネット・半リアル」の新しい形なのだろう。そもそも保険ショップ自体も15年前は、新しい保険相談の形として注目された。これが当たり前となったいま、また新しいスタイルを取り込む必要がある。勝本氏が次に見据えるのはスマートフォン(スマホ)だ。スマホ主体のアプリでの事業拡大にも思いをはせている。

 消費者の生活基盤が確実にスマホに移行しているなか、保険もスマホで選ぶ時代はそこまで来ているようだ。ネット生保の先行者ともいえるライフネット生命保険は、昨年からLINEでの保険相談に取り組んでいる。24時間、保険の診断や見積もりができるという。

 筆者も使ってみたが、非常に手軽だった。今後は住所変更など契約者向け手続きも検討していくそうだ。

 筆者も若いころ美人の保険外交員に勧められ、よくわからないままに加入した経験がある。相談するにしても何となくハードルを感じる人も多いだろうが、ネットやチャットを使えばそうしたハードルも下がる。新サービスの取り組みは今後、説明が複雑なほかの業界でも有効な手法かもしれない。

[日経MJ2017年5月22日付]


「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。直近30日間分の紙面が閲覧可能。電子版の有料会員の方は、月額1000円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

先読みウェブワールドをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

先読みウェブワールド 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

シーテック会場での実演。マンガ本の雰囲気を再現する

「北斗の拳」専用の電子書籍端末 紙の使い勝手再現

 紙の本を置き換えると言われながらもイマイチ伸び悩む電子書籍市場。そこに逆転の発想で風穴を開けようという製品が出てきた。「全巻一冊 北斗の拳」。単行本サイズの専用電子書籍端末に名作マンガ「北斗の拳」の…続き (10/19)

動画視聴の状況を分析したブライトコーブの画面

アップルやスタバに学ぶ 安価で緻密なネット顧客調査

 先日のことだ。発売されたばかりの「アップルウオッチ3」を購入した。音楽データを時計に反映する方法が分からなかったので検索。公式サイトの指示通りにすると、問題が解決した。すると画面にアンケートが登場し…続き (10/12)

iPhoneXが話題を呼んでいる=AP

AP

新iPhone、注目すべきはAR アプリ開発者に可能性

 すでに全世界で12億台を出荷したとされるアップルのスマートフォン(スマホ)の新製品が発売される。従来機種の改良版「iPhone 8」は先ごろ発売ずみだ。さらに、誕生10年目を意識し、「進化」を打ち出…続き (10/5)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月20日(金)

  • ビットコインに11月再分裂の危機、前回より事態は深刻
  • 米国でAIスピーカーとHA機器の導入が急増
  • 機械学習で「雑草だけに除草剤」―米農機大手ジョンディアは、新興ロボット企業の買収で農業を進化させる

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月20日付

2017年10月20日付

・米ツナミ、VRで部品組み立て研修
・サイバーブル、電子看板にネット動画広告配信
・モフィリア、指先1つで静脈認証
・何でもつかむぞ万能ロボハンド 東北大、柔軟に変形
・フジクラ、伸縮・曲げ自在な電子回路…続き

[PR]

関連媒体サイト