2019年6月18日(火)

成長の振り子、新興国に スティーブン・ローチ氏 米エール大シニアフェロー

2017/5/12 2:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界経済は、2008年の金融危機後の深刻な病状から、ゆっくりだが着実に回復しつつあるようにみえる。国際通貨基金(IMF)の予測が実現すれば、17~18年の世界の国内総生産(GDP)成長率は年3.6%近くと、最近2年間の3.2%のペースからやや上向く。ようやく1980年以降の潜在成長率である3.5%に戻りつつある。

しかし世界が常態に戻ったとは言い難い。誇大宣伝されている世界経済の「ニューノーマル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報