2019年8月23日(金)

アジアニュース ベトナム親日派幹部 失脚 日本のインフラ受注 影響も

2017/5/11 2:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ベトナム最大の経済都市、ホーチミン市の書記、ディン・ラ・タン氏(56)が7日更迭された。国営企業ペトロベトナムグループの会長時代に違法な手続きで9000億ドン(約45億円)の巨額損失を出した責任を問われた。ベトナム政府内で有数の親日家で日本との連携に熱心だったタン氏の失脚は日本のインフラ受注、企業誘致に悪影響を及ぼす恐れがある。

ベトナム共産党は7日開いた中央委員会でタン氏を政治局員の地位から更…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。