2019年7月22日(月)

酷暑の五輪マラソン 足元涼しく、東京の道を冷やす技

(1/2ページ)
2017/5/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年夏の東京五輪・パラリンピックの注目競技の1つがマラソンだ。早朝のスタートとはいえ、選手たちは路面上でセ氏50度を超える灼熱(しゃくねつ)の暑さとの戦いを余儀なくされる可能性がある。選手たちの負担を少しでも減らすため、道路舗装大手2社が道路の温度上昇を防ぐ工法に工夫を凝らしている。

東京都世田谷区の南烏山にある商店街。ごく普通の商店街に見えるが、道路にある工夫が凝らされている。「雨水を使…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。