新・第三の道と欧州の未来 本社コメンテーター 菅野幹雄

2017/5/10 2:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

フランスに39歳の大統領が誕生する。極右の圧力をせきとめ、世界を安堵させたマクロン氏の登場。その影の立役者がいる。

3代前のシラク大統領だ。7年の大統領任期を5年にする憲法改正を2000年に実現した。任期5年の国民議会(下院)選と大統領選を同時期にして、任期途中の議会選で野党に敗れ力を失う「ねじれ」を防ぐ思惑だった。

二大政党を前提にした制度改正は17年後に想定外の事態を招く。政党員でも議員でも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]