2018年8月20日(月)

渋沢からサムスンへの助言 本社コメンテーター 梶原誠

梶原 誠
Deep Insight
本社コメンテーター
2017/5/5 2:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 「サムスンは韓国あってこその企業だ」。20年以上前、つまり韓国・サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長がまだ慶応の大学院生だったころ、こう語っていたという。

 既に半導体で世界のトップグループに入り、韓国を代表するグローバル企業になっていた。それにもかかわらず、母国である韓国が傾けばサムスンも危うくなるというのは、経営修業中だった同氏なりの自戒だったのだろう。

 ところが10年ほど前には考えが変…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

梶原 誠

本社コメンテーター

グローバル市場

東京、ニューヨーク、ソウル、香港を拠点に市場を通して世界を見てきた。アジア通貨危機、日本の金融危機、リーマン危機も取材。編集委員、論説委員、英文コラムニストを経て2017年2月より現職。市場に映る全てを追う。

本社コメンテーター

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報