2019年9月15日(日)

国産木材にモテ期到来、鉄骨一体で高層ビルにも利用

(1/2ページ)
2017/5/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国産木材を建築に生かす企業が増えている。工法の進歩に加えて加工技術も高まり、戸建て住宅や低層建築にとどまっていた活用の場をスポーツ施設やオフィスに広げている。身近な木々の利用が木材の自給率を高め、新たな設備投資を呼ぶ好循環も見えてきた。

■人工林5倍に

一歩足を踏み入れると心地よい木の香りが鼻をくすぐった。東京・豊洲の「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」。東京ガスグループ、東京建物などが2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。