2019年6月27日(木)

中南米、資本流入の追い風 ホセ・アントニオ・オカンポ氏 米コロンビア大教授

2017/4/28 2:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中南米、とりわけ南米は長年危機にあるというのに直接投資、金融投資を問わず外国資本の流入が続く。これは前例のないことだ。かつては資本流入の中断、あるいは「突然の停止」が、中南米や他の発展途上国の危機に固有の特徴だった。1980年代の中南米の累積債務危機では資本流入が8年中断した。97年半ばに発生し、新興国に広がったアジア金融危機は6年の中断につながった。大恐慌に関連した30年代の中断は数十年続いた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。