2018年7月23日(月)
トップ > 特集 > 小池都政 > トピックス > 記事

小池都政

フォローする

公用車廃止や議会改革 都民ファーストの会が公約

2017/5/4 2:30
保存
共有
印刷
その他

 東京都の小池百合子知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」は3日、夏の都議選に向けた公約のうち、議会改革に関する部分を公表した。都議が公務で使用できる議員公用車の廃止や、議会改革条例の制定などを盛り込んだ。

 同会の公約発表は初めて。「議会改革が一丁目一番地」(会幹部)との位置付けで、他の分野は今後明らかにする。

 小池知事は同日、都内で開いた会の公認候補者向け研修会で講演し「都議会を変えることは東京を変えることに直結する。条例の議員提案ができるくらいの意志を持ってほしい」と呼び掛けた。

 会によると、都議会の公用車は現在、議長、副議長用のほか、会派の幹部用や、全都議が利用できる共用のものがある。公約では、選挙後100日以内に議長、副議長用以外の公用車を廃止し、政務活動費による飲食も禁止する。主要会派の代表者が議会改革について議論している検討会で、提案することを予定しているという。

 議会改革条例案は新たに作成し、提案する。知事が議員に逆質問する「反問権」の導入や、住民参加を促す公聴会の実施、議会資料の電子化などを明記する。〔共同〕

小池都政をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

電子版トップ特集トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報