2019年6月25日(火)

がん細胞に10分で大穴 日本抗体医薬、3年内に治験

(1/2ページ)
2017/5/6 6:30
情報元
日経産業新聞
保存
共有
その他

バイオ医薬ベンチャーの日本抗体医薬(横浜市、成田宏紀社長)が2月に設立され、新しいがん医薬品の開発を進めている。膵臓(すいぞう)がんや卵巣がんの分野で、がん細胞に穴をあけて殺す攻撃力の高い抗体の実用化を目指す。3年以内に臨床試験(治験)に入りたい考え。

■新しい作用で

日本抗体医薬という社名は、やや大風呂敷に聞こえなくもない。しかし、成田宏紀社長は同社の技術について「抗体医薬の開発のプラットフォー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報