東電改革、何が必要か 冨山和彦氏/橘川武郎氏/開沼博氏

2017/4/18 2:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京電力ホールディングスが原子力発電所の再稼働や事業再編を柱とする再建計画をまとめ、6月の株主総会後に経営体制を一新する。福島第1原発事故の賠償や廃炉の責任を果たし、日本のエネルギー戦略を安定させるため、改革に何が必要か。

若手生え抜きが主導を 経営共創基盤CEO 冨山和彦氏

国鉄の分割・民営化から今年はちょうど30年だ。この30年間は日本の停滞期で、高度経済成長を支えたシステムが次々に耐用期限…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]