/

この記事は会員限定です

日米経済対話、私の注文

マイケル・フロマン氏/石原邦夫氏/ミレヤ・ソリス氏/渡辺博史氏

[有料会員限定]

日米両政府は経済政策や貿易などを巡る経済対話の初会合を18日に都内で開く。ドナルド・トランプ大統領のもと環太平洋経済連携協定(TPP)の離脱を決めた米国との交渉に日本はどう臨むべきか。日米双方に恩恵をもたらす経済対話にするには何が必要か。

一段の市場開放、日本の国益 前米通商代表 マイケル・フロマン氏

ペンス米副大統領と麻生太郎副総理・財務相が率いるハイレベルの日米対話の開催は一歩前進だ。

トランプ政権は日本を多額の貿易赤字相手国の一つとみなす。不均衡改善へ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4066文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン