/

この記事は会員限定です

フィンテック研究 司令塔失う 岩下センター長が退任、京大へ

[有料会員限定]

日銀の初代フィンテックセンター長を務めた岩下直行氏(55)が3月22日付で退任した。この春から京都大学の教壇にたつとみられる。岩下氏は行内随一のIT(情報技術)通として知られ、自身も電子マネーに関する特許取得にかかわったことがある人物だ。

「岩下氏のようなIT通は行内を見渡してもどこにもいない」。ある日銀関係者は指摘する。岩下氏は1984年に入行。昨年4月に新設したフィンテックセンターを率いていた。1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り658文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン