Smart Times (日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

玉石混交のSNSだから学べる多様な見方
ツイッタージャパン代表取締役 笹本裕

2017/3/21 6:30
共有
保存
印刷
その他

 皆さんはニュースをどのようにご覧になっているでしょうか。朝、出勤の支度をする間や、夜に自宅に帰ってテレビのニュースをつける方が多いと思います。ビデオリサーチの視聴率ランキングをみても、朝や夜のニュース番組の視聴率は高水準で推移しています。

タイ・バンコク生まれ。MTVジャパン社長兼最高経営責任者(CEO)、クリエイティブ・リンク設立者兼最高執行責任者(COO)などを経て14年2月から現職。
画像の拡大

タイ・バンコク生まれ。MTVジャパン社長兼最高経営責任者(CEO)、クリエイティブ・リンク設立者兼最高執行責任者(COO)などを経て14年2月から現職。

 他にはどのようにご覧になっているでしょうか。通勤電車で新聞や専用のアプリでニュースを読んでいる人もいるでしょう。この春からは、ニュース記事をもっと楽しむために、ソーシャルメディアを併用してみてはいかがでしょう。

 事件や事象などの情報を正しく得るには、メディアの記者が書いた記事に勝るものはないと思っています。政治にしろ、特定の業界にしろ、記者にはさまざまな団体や企業、関係者からの情報が集まります。担当分野の全体像も背景知識もあります。書くことのプロなので情報を効率よく正しく伝えてくれます。

 知っておくべき情報が記事という形で整理されて、それらがテレビ番組や新聞という形でパッケージとなって提供されます。世界や国内で何が起きているのかを知るうえで、これ以上のものはありません。

 ソーシャルメディアで流れている情報は玉石混交ですが、面白い点が1つあります。それは、ある案件に対して多くの異なる意見や視点をみられるということです。

 ソーシャルメディアの代表格であるフェイスブックやツイッターは国内だけでも数千万人が使っています。そこにある情報はかなりの量です。当然、間違っていたり役に立たなかったりする情報もたくさんあります。一方で、役に立ったり興味深かったりするコメントも多く存在しています。

 米国のトランプ大統領のツイートには、米国の一般の人やメディアにいる人、他国のさまざまな立場の人々など、実にたくさんの視点からのコメントが送られています。

 特に移民や「LGBTQ」と言われる性的少数派に関する政策については、米国内外から多彩な意見が集まっています。これまでみえなかった視点を知ることもできました。多くの異なる立場の意見があることを知った今、これらの政策がどのように動くのかをより興味深くみていこうと思っています。

 ソーシャルメディアでは、築地市場の移転問題や保育園不足といった社会的な案件だけでなく、書籍やドラマ、レストランの新メニューなどの私的な話題についても多様な意見が共有されています。

 自分と異なる意見の人を「敵」として攻撃したりシャットダウンしたりして終わりにするのではなく、「賛同はできないけれどもそういう考え方もあるのだ」という立場でみてみると、新しい気づきに出会える確率がかなり高くなります。あえて討論の中に入らずに黙って外から見ているだけでも十分に興味深い体験ができます。

 ソーシャルメディアでは、各分野の専門家が自分の意見を披露しています。それまで知らなかったことを学ぶ機会にもなると思います。

 天皇陛下が退位のお気持ちを表明されたときのことです。陛下の後ろにあった皿や石の置物、利用されていたマイクにいたるまで、周囲にある物に関するすべての情報が数分のうちに次々とソーシャルメディアに書き込まれました。このときは本当に驚きました。

 ソーシャルメディアとは、数千万人、海外の利用者も含めたら数億人もの知識と情報と感情が集まる場所だということにあらためて気付かされました。

 そこで提案です。新聞やニュースアプリで見て興味をもった案件を、ソーシャルメディアでも検索してみてください。きっとそのニュースに対するコメントや、関係する人たちの体験などが共有されているはずです。ニュースを読むのがもっと楽しくなると思います。

[日経産業新聞2017年3月16日付]


「日経産業新聞」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。直近30日間分の紙面が閲覧可能。電子版の有料会員の方は、月額1500円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

Smart Times (日経産業新聞)をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

Smart Times (日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

世界最大の自動車市場の中国は大気汚染も深刻(北京市)

アジア進出、先進的で規模の大きい中国が魅力

 C Channelは今年、アジアでの事業を積極的に行っています。私も色々な国を訪れ、現地での経済やIT(情報技術)、起業環境などの話を聞くことが増えました。中でも中国の圧倒的な成長が目を引きます。
 …続き (10/17)

共同

アップルに学ぶ 日本企業も「美しいものづくり」

 米アップルの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone8」の発表会に呼ばれた。製品もさることながら、それと同じぐらい衝撃を受けたのがアップルの新社屋だ。
 発表会が行われた「スティーブ・ジョブズ・シア…続き (10/10)

成功する企業が策定する戦略に5つのポイント

 成功している企業はどのような手法を用いて戦略を構築しているのでしょうか。私が知っている事例をもとに、5つのポイントにまとめてみました。企業の戦略に関する常識にとらわれずにお読みください。
 まず指摘し…続き (10/3)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月21日(土)

  • Face IDは今後の生体認証スタンダードになるか?
  • プログラミングを色鉛筆のような“表現ツール”に―DeNA、小学校に学習アプリを無償提供
  • ビットコインに11月再分裂の危機、前回より事態は深刻

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月20日付

2017年10月20日付

・米ツナミ、VRで部品組み立て研修
・サイバーブル、電子看板にネット動画広告配信
・モフィリア、指先1つで静脈認証
・何でもつかむぞ万能ロボハンド 東北大、柔軟に変形
・フジクラ、伸縮・曲げ自在な電子回路…続き

[PR]

関連媒体サイト