奔流eビジネス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ネット広告の未来を議論 総広告費の2割超え (徳力基彦)

(1/2ページ)
2017/3/12 6:30
共有
保存
印刷
その他

 先月、電通「日本の広告費」のリポートで、インターネット広告費がついに総広告費の2割を超えたことが発表された。これだけネットやスマホが普及し、人々が費やす時間が増えたことを考えれば当然の結果とも言えるし、まだ少ないと見る人も多いようだ。

ネスレ日本やNTTドコモなどの担当者が広告戦略の違いを語り合った(福岡市)
画像の拡大

ネスレ日本やNTTドコモなどの担当者が広告戦略の違いを語り合った(福岡市)

 一方で我々が考えなければいけないのは、はたして「インターネット広告」とは何なのかということだろう。福岡で開催されたダイレクトマーケティングのイベント「ダイレクトアジェンダ」で興味深い議論があったのでご紹介しよう。

 この基調講演は、食品ネット通販を手掛けるオイシックスの西井敏恭・最高マーケティング責任者(CMO)がモデレーターを務め、カゴメコメ兵NTTドコモ、ネスレ日本という4社の担当者と議論を交わした。

 西井氏が議論の土台として提示したのが、通販事業の4分類だ。まずはネットなどの通販が中心か、リアルの店舗が中心かという軸がある。それに取扱商品が少ないメーカーEC(電子商取引)か、多数の商品を仕入れる小売り型かの軸を加え、4つに分類されるという考え方だ。

 例えば、飲料食品メーカーであるカゴメやネスレは、通販中心でメーカーECだから、メガブランドを育てて指名買いを狙うモデル。逆にコメ兵は、店舗中心で商品を仕入れる形で、品ぞろえや接客で勝負するモデルという具合だ。

 同じネット通販でも、会社における事業の位置づけや強みは明確に違う。ネット通販がごく一部の人や企業が使う場所だったときは、勝利の方程式は1つであるかのような議論がされがちだった。それがこれだけ多様な事業者が参入してくると、企業によって実は全く違う事業になる。

 さらに非常に興味深かったのは、4つのモデルの違いや取扱商品の特徴によってネット広告やウェブ上の施策などの向き不向きが大きく異なるということだ。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

奔流eビジネス 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

アマゾンエコーなどの音声AIはシニアのネットショッピングに役立つか

80歳母のアマゾン初体験で見えてきたこと

 先日実家に行くと、母がニヤニヤしながらクッキーを持ってきた。「那須トラピストガレット」という、父が出張でよく買って来た思い出の洋菓子だ。「どうしたの?」と母に尋ねると、「アマゾンで買った」とドヤ顔を…続き (10/15)

人手不足が促す「店舗無人化」 スマホ決済、新業態生む予感

 慢性的な人手不足が続く中で、小売業やサービス業の人件費は高騰している。都市部ではアルバイトの時給が1000円を超えることはもはや普通の状況だ。時給が高くても採用できない企業も増えて出店計画を達成でき…続き (10/8)

スノーピークは経営危機から顧客との関係を見直した(アンバサダープログラムアワードから)

スノーピークが好例 愛着度示す「エンゲージメント」

 デジタルマーケティングやソーシャルメディアを活用したマーケティングの現場で最近よく使われるのが「エンゲージメント」という言葉だ。ツイッターやフェイスブックの投稿に対する反応率を「エンゲージメント率」…続き (10/1)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月21日(土)

  • Face IDは今後の生体認証スタンダードになるか?
  • プログラミングを色鉛筆のような“表現ツール”に―DeNA、小学校に学習アプリを無償提供
  • ビットコインに11月再分裂の危機、前回より事態は深刻

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月20日付

2017年10月20日付

・米ツナミ、VRで部品組み立て研修
・サイバーブル、電子看板にネット動画広告配信
・モフィリア、指先1つで静脈認証
・何でもつかむぞ万能ロボハンド 東北大、柔軟に変形
・フジクラ、伸縮・曲げ自在な電子回路…続き

[PR]

関連媒体サイト