2019年5月26日(日)

AI襲来、眠れぬサムライ 知識から知恵へ
Disruption 断絶を超えて(3)

2017/3/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

原子力事業の混乱で2016年4~12月期連結決算の公表を再度延期した東芝。すべての発端は15年4月に発覚した不適切会計だった。

当時、監査を担当した新日本監査法人の関係者は悔やむ。「AI(人工知能)があれば、不正の温床となったバイセル取引を見抜けたんじゃないか」。パソコン部門で横行していた利益水増しの取引手法。最も悪質性が高いともされるが、新日本の会計士たちは見過ごしてしまった。

AIは膨大な資…

弁護士バッチ(2012年5月30日)

現代の「サムライ」、狭き門の先に[有料会員限定]

2017/3/15 2:00

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報