農の格付け、風評の影 安心・おいしい 皆へ届け

2017/3/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「国の検査をクリアしているし、安全だという確かな情報があれば風評には流されない」。2月上旬の週末、アンテナショップ「日本橋ふくしま館」(東京・中央)で洋ナシを購入した主婦(64)は笑顔を見せた。

原発事故直後、「福島県産」の消費は著しく落ち込んだ。東京・大田市場で働くある青果卸の担当者は「福島の桃が出回る2011年の8月ごろ、全く買い手がつかず、衝撃を受けた」と振り返る。「汚染された桃を食べさせ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]