/

この記事は会員限定です

SAKE造り、米国人挑む ロンドンの品評会で金賞

元金融技術者、失業で一念発起

[有料会員限定]

世界各地で日本酒人気が高まるなか、米国の地酒が日の目を見るようになってきた。米国人男性が造った純米吟醸が2016年、国際的な品評会で日本の老舗造り酒屋などの銘酒と並んで金賞を受賞した。男性はリーマン・ショックで職を失い、一念発起して酒造りを開始。米国産の地酒を広めようと、ふくよかな香りが満ちる醸造所で仕込みを続けている。

一見すると、ラベルも瓶も白ワインのようだが、口に含むとすっきりとした日本酒の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1066文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン