東京五輪は格好の舞台 ハンドボール・玉川裕康(下)

2017/2/15 15:30
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

玉川裕康(21)のハンドボールとの出合いは中学の部活動。小学時代に打ち込んだ剣道に代えて今度はチームスポーツをやりたいと考えて入部したのだが、「スピード感とチームで点を取る面白さ」にたちまち夢中になった。

イラン出身の父親を持つ日本人アスリートといえば、米大リーグで活躍する野球のダルビッシュ有(レンジャーズ)が知られる。恵まれた体を持ちながらマイナースポーツを選ぶことに父親は反対して野球かサッカ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]