シャープ、鴻海流スピード経営 傘下入り半年

(1/2ページ)
2017/2/14 2:00
情報元
日経産業新聞
保存
共有
その他

シャープが台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に正式に入って半年がたった。鴻海出身の戴正呉社長の下、最も変わったのが経営判断のスピード。国内工場の閉鎖、知的財産・物流部門の分社化、欧州の家電メーカー買収、海外工場の建設――。矢継ぎ早に繰り出す戴社長の施策で業績は持ち直しつつある。一方で社内からは不安の声も聞こえてくる。

堺市にあるシャープの新本社。戴社長が指揮を執る社長室は一般的な日本企業の社長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]