先読みウェブワールド

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

トランプ氏の「口約束」検証サイト アンチが政策監視
瀧口 範子(フリーランス・ジャーナリスト)

2017/2/16 6:30
共有
保存
印刷
その他

 「仕事を交換しないか? そうすれば国民がやっと熟睡できるようになるよ」。ビデオでこんなメッセージをトランプ米大統領に送ったのは、アーノルド・シュワルツェネッガー氏だ。

「トラック・トランプ」は就任後100日以内に達成すると豪語した誓約の進捗を検証
画像の拡大

「トラック・トランプ」は就任後100日以内に達成すると豪語した誓約の進捗を検証

 トランプ大統領がかつて出演していたリアリティーテレビ番組はシュワルツェネッガー氏が引き継ぎ、その後に視聴率が落ちていた。それをこきおろす大統領にパンチを返したかたちだ。

 実際、トランプ大統領が就任して以来、寝不足になっている人々は多いだろう。ほとんどが素人集団のホワイトハウス、毎日発令されるとんでもない大統領令、真夜中のツイッター。ただでさえ不安な国民は右往左往し、とてもではないが落ち着かない。

 そうした人々のために、役立つサイトがいくつか出てきた。トランプ大統領が選挙期間中に口にした誓約と実際の進捗を整理して伝えてくれる、というものである。

 たとえば「トランプ・トラッカー」は、トランプ氏が言及した188の誓約をリストにして並べ、政府、移民、環境問題などの10分野に分けて進捗状態を伝えている。2月6日現在、手も着けられていないものが172件、進行中が6件、達成されたものが7件、すでに誓約が破られたものが2件、妥協に終わったものが1件だ。

 達成されたのは「TPPからの脱退」など。すでに破られたのは「大統領になったらツイートはしない。大統領らしくないからね」という約束と、「米軍基地と学校を銃禁止地域にする規制の撤廃」だ。これらの進捗が、就任後○日という数字と共にリストになって表示されている。

 それにしてもずい分たくさんの約束をしたものだが、正直なところ「どれだけできるのか、見せてもらおうじゃないか」という気分で眺めている。このリスト作りは誰でも参加でき、新たな誓約が出現すれば提出したり、進捗状況の証拠になる記事などの情報源を送ったりできる。

たきぐち・のりこ 上智大外国語(ドイツ語)卒。雑誌社、米スタンフォード大客員研究員を経てフリージャーナリストに。米シリコンバレー在住。大阪府出身。

たきぐち・のりこ 上智大外国語(ドイツ語)卒。雑誌社、米スタンフォード大客員研究員を経てフリージャーナリストに。米シリコンバレー在住。大阪府出身。

 「トラック・トランプ」は、トランプ氏が就任後100日以内に達成するとして公開した誓約書の内容に絞っている。「ドナルド・トランプの有権者との契約」と題して昨年の投票日直前に発表したものだ。

 同サイトの運営者らは、上記「契約」だけに集中するのは、ツイッターや口約束などの雑音を排するのが理由だと述べている。本当にこの政権からは雑音がたくさん発せられる。前もって省いてくれるのは、正気を保つためにありがたい。

 主要メディア各社も、同様のモニター機能をサイト上に設けている。ニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポスト、CNNなどがそれぞれの方法でデザインしている。

 たとえばニューヨーク・タイムズは、大統領令は議会の承認がなければ実現しないものがほとんどだと説明を加える。「メキシコ国境の壁」なら「大統領令→下院承認→上院承認→法制化→建設→メキシコの支払い」という流れが書かれており、まだ大統領令のところで止まっていることを色で示している。

 他にも、トランプ氏のビデオ上での発言をすべてアーカイブするサイトもある。コロコロと変わる同氏発言の言質を取ることもできるだろう。

 この手のモニター・サイトはオバマ大統領が就任した時も作られた。だが、異なる点が2つある。ひとつはその数が多いこと。そしてもうひとつは、達成してほしくない誓約がほとんどであることだ。

 つまり、こうしたサイトは誓約実現に圧力をかけるものというより、トランプ「非」支持層にとっては、誓約のさらなる進捗に備えるための「警報機」のようなものなのである。

[日経MJ2017年2月12日付]


「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。直近30日間分の紙面が閲覧可能。電子版の有料会員の方は、月額1000円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

先読みウェブワールドをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

先読みウェブワールド 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

シーテック会場での実演。マンガ本の雰囲気を再現する

「北斗の拳」専用の電子書籍端末 紙の使い勝手再現

 紙の本を置き換えると言われながらもイマイチ伸び悩む電子書籍市場。そこに逆転の発想で風穴を開けようという製品が出てきた。「全巻一冊 北斗の拳」。単行本サイズの専用電子書籍端末に名作マンガ「北斗の拳」の…続き (10/19)

動画視聴の状況を分析したブライトコーブの画面

アップルやスタバに学ぶ 安価で緻密なネット顧客調査

 先日のことだ。発売されたばかりの「アップルウオッチ3」を購入した。音楽データを時計に反映する方法が分からなかったので検索。公式サイトの指示通りにすると、問題が解決した。すると画面にアンケートが登場し…続き (10/12)

iPhoneXが話題を呼んでいる=AP

AP

新iPhone、注目すべきはAR アプリ開発者に可能性

 すでに全世界で12億台を出荷したとされるアップルのスマートフォン(スマホ)の新製品が発売される。従来機種の改良版「iPhone 8」は先ごろ発売ずみだ。さらに、誕生10年目を意識し、「進化」を打ち出…続き (10/5)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月20日(金)

  • ビットコインに11月再分裂の危機、前回より事態は深刻
  • 米国でAIスピーカーとHA機器の導入が急増
  • 機械学習で「雑草だけに除草剤」―米農機大手ジョンディアは、新興ロボット企業の買収で農業を進化させる

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月20日付

2017年10月20日付

・米ツナミ、VRで部品組み立て研修
・サイバーブル、電子看板にネット動画広告配信
・モフィリア、指先1つで静脈認証
・何でもつかむぞ万能ロボハンド 東北大、柔軟に変形
・フジクラ、伸縮・曲げ自在な電子回路…続き

[PR]

関連媒体サイト