2017年11月22日(水)

駆ける魂

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

おもてなしで成長 御所実ラグビー部監督・竹田寛行(下)

2017/2/1付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 全国から集まった高校が間断なく練習試合をする7月の「御所ラグビーフェスティバル」。運営を担うのは御所実ラグビー部員たちだ。竹田寛行は「おもてなしの心を学ぶことはラガーマンとしての成長にも必ずつながる」と強調する。

 主会場の御所市民運動公園では朝9時から夜7時すぎまで、20分間の試合が25試合も組まれる。御所実の部員は自らの出場試合の合間を縫って、他校の選手やレフェリーに水や氷を配り、地元農家が差…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

ラグビーコラム

駆ける魂 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

御所実業を全国優勝がつかめる位置まで鍛え上げた

 全国高校ラグビー大会で2008年度以降に準優勝3回。竹田寛行は奈良県立御所実高のラグビー部を率いて28年目を迎える。今年の花園も私学以外で唯一の8強に残り、準決勝まで駒を進めた公立の雄は、ひたむきに …続き (1/30)

教師を辞めようと思い詰めたこともある

 徳島県の高校でラグビーを始め、天理大や社会人チームでもナンバー8などでプレーした竹田寛行が、保健体育の教諭として御所工(現在の御所実)に赴任したのは1989年4月。念願のラグビー部顧問に就いたものの …続き (1/31)

「御所でラグビーをやっていた」と胸を張れる人間を社会に送りたい

 全国から集まった高校が間断なく練習試合をする7月の「御所ラグビーフェスティバル」。運営を担うのは御所実ラグビー部員たちだ。竹田寛行は「おもてなしの心を学ぶことはラガーマンとしての成長にも必ずつながる …続き (2/1)

ハイライト・スポーツ

[PR]