技術で創る未来

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「製造業、顧客と接点を」AIなど活用カギ

2017/2/1付
共有
保存
印刷
その他

 産業技術総合研究所が主催する「日本を元気にする産業技術会議」(後援・日本経済新聞社)は31日、シンポジウム「ものことづくりによる製造業のサービス化」を東京都内で開いた。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」や人工知能(AI)の活用が、サービス創出の鍵となるとの意見が聞かれた。

 研究所の瀬戸政宏理事は「高品質の製品を大量に作る日本の製造業は顧客との接点が乏しくなりがち」と指摘した。消費者との接点を持ち、サービスも磨きながら、新たな価値づくりを目指す必要があると述べた。

 日本IBMの山本宏技術理事は人口減少をみすえ、製造業の自動化システムを開発していることを紹介した。自動化といえばAIが話題になるが、この点についてはAIには感情がないと指摘。「ものづくりで品質を決めるのは、あくまで人のノウハウや情熱」と話した。AIは、人間の視覚や聴覚を担って人間の意思決定をサポートすることになら活用できると語った。

 研究所の人間情報研究部門、持丸正明部門長はテレビを例にとり「性能は向上したが、消費者が受けるインパクトは薄れている」と述べた。インパクトを与えるため、研究所として企業と一緒にビッグデータを活用したサービスをつくりたいと話した。日本が得意な自動車や家電とIoTを組み合わせれば、さらに強くなると期待を寄せた。

 コマツの北岡博之CTO室主任技師は、世界で稼働する建設機械・鉱山機械43万台からデータを集め、運用費の削減につながる支援をしていると紹介。人手不足に危機感を示し「IoTを活用し、労働生産性を高めなければ施工現場は成り立たなくなる」と述べた。


「日経産業新聞」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。直近30日間分の紙面が閲覧可能。電子版の有料会員の方は、月額1500円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

技術で創る未来をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

技術で創る未来 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「製造業、顧客と接点を」AIなど活用カギ

 産業技術総合研究所が主催する「日本を元気にする産業技術会議」(後援・日本経済新聞社)は31日、シンポジウム「ものことづくりによる製造業のサービス化」を東京都内で開いた。あらゆるモノがネットにつながる…続き (2/1)

廃熱 「地産地消を」 VB・大手企業の交流会

 産業技術総合研究所が主催する「日本を元気にする産業技術会議」(後援・日本経済新聞社)は東京都内で、産総研の研究成果を基に創業したベンチャー企業と大手企業などとの交流を図るイベント「産総研発ベンチャー…続き (1/23)

エネ管理技術「標準化重要」 世界進出巡り

 産業技術総合研究所が主催する「日本を元気にする産業技術会議」(後援・日本経済新聞社)は、「世界のエネルギーマネジメントのスマート化を日本から」と題したシンポジウムを都内で開いた。国際標準化の最近の動…続き (2016/12/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

09月20日(水)

  • インテルとWaymo、完全自動運転の実現を目指して協力
  • 触って感じた「iPhone X」第一印象―「iPhone 8/8 Plus」とどう違う?
  • グーグルも交えて大混戦、通信・メディア再編の鍵は映像とモバイル

日経産業新聞 ピックアップ2017年9月20日付

2017年9月20日付

・香港のIT企業「オクト3」、電子コインで資金調達
・キャトル、試供品、狙った顧客層に配布
・日本バルカー、複数用途対応のグランドパッキン販売
・鉄鋼、旺盛な需要下で相次ぐ設備トラブル
・低コストの宅配ロッカー、ウィルポート 外部電源不要に…続き

[PR]

関連媒体サイト