/

この記事は会員限定です

さらば巨大工場 3Dプリンターで車から靴まで

非連続イノベーション

[有料会員限定]

商品開発のあり方が変わろうとしている。米国では3Dプリンターで公道を走るバスや乗用車を製造し、日本では東京・秋葉原や赤坂からものづくり系ベンチャーが次々勃興している。これまでの製造業の延長上ではない、非連続なイノベーションが生まれている。

トランプ大統領の就任式が開かれたワシントン。人工知能(AI)を搭載した無人バスが昨夏走り始めた。米ベンチャー、ローカル・モーターズ(アリゾナ州)が巨大3Dプリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4030文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン