都立「大きな脅威に」 私立「選択肢広がる」
都の私立高無償化に波紋

2017/1/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京都の小池百合子知事が16日、年収760万円未満の家庭を対象とする私立高校の授業料の実質無償化を表明した。少子化が進む中、都内中学生らの進学先選びに大きな影響を与えるとみられ、学校関係者などに波紋が広がった。

無償化を要望してきた東京私立中学高等学校協会の近藤彰郎会長は「生徒と保護者の選択肢が広がる」と歓迎した。その上で「私立高には広域から生徒が集まる。(今回の無償化策は)神奈川県や千葉県の生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]