日欧はEPA合意へ決断を

2017/1/15 2:30
保存
共有
印刷
その他

大詰めを迎えている日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)交渉で、双方は近く首席交渉官による会合を再開する。

トランプ次期米大統領が環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱を表明するなど、自由貿易への逆風が強まっている。こんな時こそ日本とEUは、政治主導で合意を決断できる環境を一刻も早く整えてほしい。

EUは経済規模で米国を上回り、世界最大の単一市場だ。すでに韓国はEUと自由貿易協定(FT…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]