トップ > 特集 > 創論・時論 > 記事

マラソン日本復活させるには

2017/1/15 2:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本のマラソンの低迷が続いている。五輪のメダル獲得は男子は1992年、女子は2004年から遠ざかっている。20年の東京五輪での「お家芸」の復活にはどんな課題があるのか。昨年、日本陸連の長距離・マラソン強化戦略プロジェクト・リーダーに就いたDeNAの瀬古利彦総監督と、日本記録保持者であるカネボウの高岡寿成監督に聞いた。

■超長距離走り体づくり DeNAランニングクラブ総監督 瀬古利彦氏

――日本のマ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]