待機児童対策の手を緩めるな

2016/12/21 2:30
保存
共有
印刷
その他

法律で定められた育児休業が最長2年に延長されることになった。子どもが保育所などに入れない場合に、緊急避難的に延長を認める。空きを待つ間に育休が終わってしまい、やむなく離職していた人にとっては朗報だろう。

延長の方針は8月に政府の経済対策に盛り込まれ、厚生労働省の審議会で具体策を検討していた。現在の育休は原則子どもが1歳になるまでで、最長で1歳半だ。この時点でもなお入れなければ、さらに半年休めるよ…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]