春秋

2016/12/11 2:30
保存
共有
印刷
その他

多楽(たらく)島――と聞いても、ピンとくる人はほとんどいないだろう。北海道の納沙布岬から45キロ。歯舞群島のいちばん北にある小島である。面積12平方キロ弱というから、東京都千代田区くらいの広さだ。戦前はここに1500人近くが暮らし、コンブ漁などに携わっていた。

▼北方四島のなかで、人口密度が最も高かったこの島には小学校もあった。子どもたちがたくさんいた。家族の平凡な幸せがあった。「そこに突然やって…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]