/

この記事は会員限定です

日本の消費、賃上げ頼み 世界景気 続く険路(下)

デフレ心理なお強く

[有料会員限定]

米ボストンを拠点に約8千億円の日本株を運用するGMO。米大統領選後、海外勢の買い戻しで日本株が上昇トレンドに乗ったとみるや担当者が急きょ日本に飛んだ。「慌てて新たな割安株を探しに来た」と同担当者。11月30日に石油輸出国機構(OPEC)が8年ぶりの減産で合意したのを受け日経平均株価はさらに上昇。「トランプ・ラリー」が息を吹き返した。三菱UFJモルガン・スタンレー証券によると大幅な株価上昇が個人消...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り901文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン