春秋

2016/12/5 2:30
保存
共有
印刷
その他

大きな台風は別として、強風で立ち木が折れるという光景はあまり見たことがない。木の細胞を形作る繊維が強じんだからだそうだ。東日本大震災の津波に耐えた岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」も、残った理由の一つには樹木がもともと持つ強さがあるのだろう。

▼いま企業の間では、その自然の力を生かした新素材が注目されている。木材を加工処理して取り出した繊維で、「セルロースナノファイバー」という。細さは髪の毛の1万…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]