ゼロデイ攻撃の番人はAI、ハッキング大会で発展

(1/2ページ)
2016/11/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

8月4日、米ネバダ州ラスベガス。ホテルのイベントホールで、タイラー・ナイスワンダー氏は手持ちぶさたにしていた。頭脳があつまるハッキング大会で、自分のチームが戦っているのに仲間と話に興じている。

■人の指示受けず判断

これは、世界初の全自動ハッキングトーナメント、サイバー・グランド・チャレンジ。人工知能(AI)を搭載したコンピューターが、セキュリティーの攻防をくりひろげた。人間はそのあいだ、やること…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]