/

この記事は会員限定です

AIの深層学習、宇宙が舞台に

衛星画像で最適な出店地域探る

[有料会員限定]

人工知能(AI)によって、これから数え切れないビジネスが生みだされていく。核になるのは、画像の特徴を自分で見つける深層学習のテクノロジーだ。世界が、宇宙やサイバー空間といったフロンティアで応用を競い始めた。

2022年。東京五輪が終わって2年たつこのころ、50基の小さな人工衛星が、地球をまるく取り囲んでいる。ひとつひとつの衛星がつねに地上を撮影し、AIが変化をよみとっている。

これは、宇宙ベンチャ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5309文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン