2019年1月16日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,357.70 -197.59
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,330 -180

[PR]

投資番付

フォローする

エジプトポンドが大幅安 変動相場移行の混乱懸念
通貨番付

2016/11/22 14:13
保存
共有
印刷
その他

エジプトの通貨、エジプトポンドが大幅安で推移している。エジプト中央銀行が3日に変動相場制への移行を発表したためだ。市場が適正な価格を見いだすまで、エジプトポンドは一段と下落するとの見方がある。

エジプトポンドは、足元で1ドル=15エジプトポンド程度で推移している。エジプト中銀が1ドル=8.8エジプトポンドに固定されていた対ドル為替レートについて暫定的な誘導水準を1ドル=13エジプトポンドに設定すると発表したことがきっかけだ。エジプトポンドは中銀の発表直後に50%超急落した。

市場では「中銀に選択の余地はなく、変動相場制への移行は完全に織り込まれていた」(コメルツ銀行のピーター・キンセラ氏)との指摘がある。同国の輸出品である原油の価格下落に加え、米利上げ観測に伴うドル高、不安定な中東情勢で観光客が減少するなど、同国は深刻な外貨不足に陥っており、エジプトポンド買い・ドル売りで固定相場制を維持するのは難しくなっていたからだ。

3月には10%超の通貨切り下げを実施していた。エジプト政府は8月に国際通貨基金(IMF)との間で120億ドルの暫定融資で合意していた。融資の条件の一つが為替制度の自由化だった。

政府が市民の不安を防ぐため今後数カ月の食糧備蓄を進めていることなどから「急激な物価上昇が短期的に生じるとは見込みにくい」(キンセラ氏)との見方はある。もっとも、食品の多くを輸入に依存しているため、通貨安は輸入物価の上昇を招く。「経済が混乱すれば、エジプトポンドに売り圧力がかかる」との指摘が出ている。

(NQNロンドン=菊池亜矢)

先週(14~18日)の外国為替市場で主要25通貨のうち最も上昇したのはロシアルーブル。石油輸出国機構(OPEC)の減産合意の観測から、産油国通貨のルーブルが買われた。最も下落したのは日本円だった。

[日本経済新聞夕刊11月22日付]

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム