2019年9月18日(水)

死の意味合い変わる 光明寺僧侶 松本紹圭氏

2016/11/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

AIの発展で社会が大きく変わるからこそ、長く続いてきた伝統的な宗教が注目されると思う。宗教にとって新しい技術の進歩は自らの存在価値を問い直す契機になる。宗教が新技術の恩恵を受けるのはおかしいことではない。仏教でAIはタブーではないはずだ。

AIは死生観を変えるかもしれない。人間は自分の死については永遠に経験できず、他者を通じて死を感じる。脳のデータをAIに学習…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。