2019年9月20日(金)

機械と働くモデルを AIで東大合格目指す新井紀子氏

2016/11/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本の人口が減ることを前提に、人と機械(AI)が一緒に働けるモデルを設計できたら競争力になる。2025年までにはつくりたい。これからホワイトカラーの仕事に機械が入ってくる。機械が働きやすい環境を整えることも重要になる。その際、労働者にきちんと家族を養える賃金を払い続けられるかが課題だ。

人手が多い国はこういう技術には関心がないだろう。インドや中国がそうだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。