戦略ネットBiz

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

アサヒ会員サイト「楽しみ」訴求で購入1割増

2016/10/29 6:30
共有
保存
印刷
その他

 アサヒビールが昨年3月に開設した会員サイト「アサヒパーク」が人気だ。「お酒を楽しむ」という切り口でレシピやクイズなどを用意。キャンペーンやインターネット通販とは自然な形で連携させた。従来、食品メーカーのサイトは商品紹介が主だったが、キュレーションサイトのようにコンテンツを中心に据えることで、消費者集めに成功している。

アサヒパークは、レシピなどのコンテンツが主体だ
画像の拡大

アサヒパークは、レシピなどのコンテンツが主体だ

 「ちくわの穴につめたらうまいもの決定戦」。今夏、アサヒパークではそんなおつまみの人気投票を実施した。チーズや梅キュウリなど50種類を、会員に「おいしそう」や「まあまあ」などと評価してもらうものだ。ちくわ芸人、ちくわまんさんを起用したインタビュー記事も反響を呼んだ。

 これまで食品メーカーなどのサイトは、商品やブランドの紹介に終始することが多かった。ただ、すでに商品などの認知がある人しかサイトを訪れないため、新たな顧客が開拓しにくい。キャンペーンなどで一時的に顧客を獲得しても定着しにくいのも課題だった。

 アサヒパークでは、そんな商品を起点とする考えを見直した。まずコンテンツを楽しんでもらってサイトを回遊してもらい、そこから新商品の情報やキャンペーンなどに誘導していく流れに変えた。「コンテンツで引き付けられれば、サイトからの離脱も抑えられる」(デジタルマーケティング部の尾関博次長)との考えもあった。

 サイトは、ネット上の情報をまとめるキュレーションサイトを意識し、コンテンツをパネルのように並べた。コンテンツそのものも変えた。従来、レシピなどは主婦らが閲覧することを前提にしていたが、「お酒のアテ」の紹介という切り口で男性も興味がわくようにした。ちくわの人気投票もその一環だ。

 キャンペーンや商品・ブランドは、自然な形で登場する。例えば、「ワインに合うおつまみ」というコーナーでは、商品はレシピの横で紹介される。それでも商品サイトの閲覧者は増えた。コンテンツを閲覧すると、キャンペーンなどに応募できるポイントがたまる仕組みも、利用者の回遊を活発にしている。

 今年に入り、通販サイトとの連携も始めた。店頭では詳しい商品の説明は難しい。特にグラスなどの景品を付けた商品の場合は、使い方もアピールできる。今後、ネット通販限定の景品を増やすことも検討している。

 現在、会員は数十万人にのぼる。グループのサイト全体のページビュー(PV)は、アサヒパークの開設前に比べて2.5倍に。同社の調査では、会員のアサヒビール商品の購入状況は1年間で1割以上も伸びたという。尾関次長は「関心がそもそもある人も、よりファンになってもらえている」と分析している。

 今後は、会員の属性を絞り込んだマーケティングも検討する。登録に必要な性別や生年月日、在住地域などを活用して、ネット通販などでその人に合ったお薦めの商品を表示したりする。会員同士がやりとりするコミュニティーからくみとった消費者のニーズを、コンテンツづくりにも役立てる方針だ。

 自社のサイトで販促活動する「オウンドメディア」は、食品メーカーでは先駆けの日本コカ・コーラが撤退、アプリに切り替える方針を打ち出すなど転機ともいえる。交流サイト(SNS)などが普及するなか、キュレーションサイトのような形のオウンドメディアが1つの解となるかは注目だ。

(名古屋和希)

[日経MJ2016年10月26日付]


「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。直近30日間分の紙面が閲覧可能。電子版の有料会員の方は、月額1000円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

戦略ネットBizをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

戦略ネットBiz 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

店内の大型タッチパネルを使い、スーツをネット通販サイトで注文する(東京都調布市の店舗)

店で試着しネットで購入 青山、実店舗の新しい形模索

 紳士服最大手の青山商事がインターネットと実店舗を融合させた販売手法を広げている。核となるのは「店舗で試着し、ネットで購入」をコンセプトにした新型店だ。昨年10月に東京・秋葉原に実験店を開業したのに続…続き (10/14)

キナリノの素朴なイメージを連動する通販サイトにも生かす

情報サイトから通販へ誘導、売り上げ4倍 カカクコム

 カカクコムが自社の情報サイトと連携させる手法で、通販サイトの売り上げを伸ばしている。2016年に女性向けメディア「キナリノ」と連動した通販「キナリノモール」を始め、直近の売り上げ規模が開始当初の4倍…続き (10/7)

日清食品はコミック形式の社史を作成する。(左)は創業者の安藤百福氏、(右)は現日清食品HDの安藤宏基社長をイメージしたキャラクター

日清食品がコミック形式の社史 海外にネットで発信

 日清食品ホールディングス(HD)は2018年に創業60周年を迎えるのを機にコミック形式の社史を作成する。創業者の安藤百福氏が袋麺「チキンラーメン」やカップ麺「カップヌードル」を開発するに至った経緯な…続き (9/30)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月23日(月)

  • テクノロジー企業の成長率ランキング2017~1位は売上高成長率1,252%のココナラ【トーマツ調査】
  • 「プライヴァシーの死」とGDPR:メディア美学者・武邑光裕による新連載「GDPR:データとインターネット〜EUが描く未来」
  • Face IDは今後の生体認証スタンダードになるか?

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月23日付

2017年10月23日付

・ウェザーマップ、PM2.5や紅葉も観測、ひまわり8号画像を4倍に解析
・ソースネクスト、語学ビジネスを拡大 小型の通訳機器発売
・名大、未成長iPS簡単排除 高濃度アミノ酸培地で
・店長の快眠お助け ニューロスペースが吉野家と実験
・リケン、高周波ノイズをシートで抑制 車載電子機器向け…続き

[PR]

関連媒体サイト