曲げる新戦術で躍進 カーリング・SC軽井沢クラブ(上)

2016/10/24 15:30
保存
共有
印刷
その他

表彰台は手の届くところにあった。4月にスイスで行われたカーリングの男子世界選手権、6-7で迎えた米国との3位決定戦の最終第10エンド。ハウス(円)の一番内側に日本代表SC軽井沢クラブのストーンがあった。スキップ両角友佑(31)は逆転を目指して2点を取りに行く。だがショットは狙いを外れる。相手のストーンをはじき、それが日本のストーンの内側に入ってしまう。つかみかけたメダルはこぼれ落ちた。

快挙は逃…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]