/

この記事は会員限定です

新型セレナ、高速道路で自動走行 足でドア開閉可能

日産自動車「セレナ」

[有料会員限定]

2010年以来の全面改良をした3列シートミニバン。高速道路の同一車線で自動走行できる「プロパイロット」機能を搭載したほか、足の動きで自動開閉するスライドドアや、上半分だけでも開閉できるバックドアを備えるなど使い勝手を向上させた。

プロパイロットはドライバーが設定した時速30~100キロメートルを上限に先行車両との車間距離を一定に保ち走行できる機能。ハンドル操作を補正して車線維持を支援、先行車に合...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2150文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン