/

この記事は会員限定です

通貨以外にも利用可能 仮想通貨とブロックチェーン(7)

国立情報学研究所准教授 岡田仁志

[有料会員限定]

ブロックチェーンとは不可逆的な記録を作り出す数学的な工夫です。支払いの事実を消せない形式で記録し、残高を正確に表示できれば通貨として機能します。ブロックチェーンの不可逆性を通貨に応用したのがビットコインです。

通貨以外にも利用できます。およそ契約には不可逆的な記録が不可欠ですから、ブロックチェーンを利用すれば電子契約の実現が近づくかもしれません。

カーシェアリングに代表される社会共有型の契約には、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り659文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン