/

この記事は会員限定です

ビットコインは「ハイブリッド型」 仮想通貨とブロックチェーン(4)

国立情報学研究所准教授 岡田仁志

[有料会員限定]

仮想通貨はコインのように人から人へと移転します。この転々流通性という機能に着目すると、仮想通貨をトークン型に分類する英イングランド銀行の仮説には納得がいきます。鋳造貨幣に代わるものだという見方です。

仮想通貨をトークン型に分類する仮説には異論もあります。ビットコインなどの分散型仮想通貨は、直近の取引をまとめてブロックと呼ばれる元帳に記録するからです。これはブロックを1人が管理する中央型仮想通貨でも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り651文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン