残業上限規制へ実態把握を優先 厚労省会議が初会合
業種絞り込みを検討

2016/9/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

厚生労働省は9日、残業時間の上限規制についての有識者会議の議論をスタートさせた。政府の働き方改革実現会議と連携し、事実上、残業時間が際限なく延ばせる現状を是正する狙いだ。過度な長時間労働が常態化する原因の実態把握を進め、規制対象となる業種の絞り込みも検討する。

有識者会議は働き方改革実現会議で具体的な規制策を議論する上での判断材料を提供する。

労働基準法で定められた時間を超える労働を命じる際は、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]