トップ > 特集 > 点検 日本経済 > 新着 > 記事

GDP統計、透ける課題 日銀の新手法が内閣府に波紋
新サービス台頭、どう捕捉

2016/8/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

経済の診断に使われる国内総生産(GDP)統計を巡る日銀と内閣府の論争が熱を帯びている。専門家集団を自任する両者の応酬から浮かび上がるのは、日本の統計が長らく抱えてきた課題だ。折しも15日には4~6月期のGDP速報値が公表される。日本経済の健康状態はどう測ればいいのか。(大島有美子、石川潤)

消費税率を引き上げると、その後の経済は停滞を余儀なくされる。これが多くの人が信じている通説だろう。2014…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]