トップ > 特集 > 黒田日銀 > 異次元緩和 > 記事

日銀、追加緩和に迷い 物価の弱さどう読む
28・29日に金融政策決定会合

2016/7/23 3:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日銀は28~29日に開く金融政策決定会合で、追加金融緩和に踏み切るかを議論する。市場参加者の緩和期待は大きいが、日銀内では「物価上昇のメカニズム自体は崩れていない」(幹部)として追加策に慎重な意見が根強い。政府の経済対策の効果などを見極めたうえで、残り少ない緩和カードの切り時を判断する。

政策判断の最大の焦点は、足元の物価の弱さをどう読むかだ。消費者物価指数(CPI、生鮮食品を除く)上昇率はマイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]